職場に長く在籍するために私がやったたった1つのこと

責任のある立場を取りたくなくて派遣という働き方を選び10年あまり。

しかし職場に安住できず1年半未満で転職を繰り返していました。いろんな仕事をして知見を広めたい、いろんな仕事を経験してみたい。そんな好奇心から自分は転職を繰り返しているのだと思っていましたが、

違ったんです。私は人間関係に悩み、最後には職場を変え環境を変えて自分自身のリセットをし、人間関係を無かったことにしたいがために転職を繰り返していたのでした。

それに気づいた時はとても辛く、自分は社会活動不適合者なんだ、頭のネジをどこかに落として来たのかもしれない、と情けなくなりました。

思いつく限りの対策を試しているうちに、ふと、周りの環境ばかり変えていたけど、自分は全く変わっていないことに気づきました。

ということで、ひとまず自分の普段しない行動をしてみようと考え、人間関係構築の際、険悪な雰囲気になってしまった際などにやってみることにしたんです。

すると修復できないと思っていた上司との関係が少しずつ良くなり、お互い口を聞くのも避けていたのですが、向こうから言葉をかけてくれるまでに修復できました。

人材初めて拗れた人間関係を修復することができました。それ以来、どんな相手でも気にすることなく仕事を続けられるようになりました。

コメント